眼鏡の研究所

サブカルの肥えだめ……近頃は文具ブログの様相を呈してきた

早く人間になりたい~食べるということ

子供のころから食に興味がなかった。

自分で食を選ばなければならない社会人となったいま、毎日生じるのは「なんかうまくて健康にいいものが食いたいけど何も思い浮かばない」という苦しみだ。

 

外食と自炊だと、自炊のほうがまだ方針を立てやすい。

スーパーに行ってその日安い食材を買い、自宅の在庫も含めて消費する献立を考えればいいからだ。

自炊は「決まった食材と持てるスキルで料理をする」というルールがある縛りプレイと言える。縛りに従って食材を煮たり焼いたりすれば、だいたい料理の形にはなる。

自炊した料理をすべてインスタにアップする活動もしている。これも縛りプレイの一環で、「人に見せる」意識があると自然と品数が増え、彩りが加わるからだ。ただ火を通しただけの生ゴミのような食事になることを防ぐ効果がある。

ただ、どうしても準備片付けはめんどうくさいし、外食と比べても別にコストパフォーマンスはよくない。

 

自由度が高すぎる外食は難しい。

飲食店を眺めてみても、コンビニで棚を眺めてみても、欲求は料理の形に具体化されない。何も食べたくなくて店を出ることを何度か繰り返してから、時間もギリギリになってきてもうこれでいいや、と妥協をする。

他人と食事をするときは「食べられるものがなかったらどうしよう」というドキドキを除けば楽なのだが……(とはいえ相手も食に対する興味が薄いタイプだと最悪で、いつまでたっても店やメニューが決まらない)。

 

子供のころは偏食がひどく、味の想像のつかないものは食べたくないのでほとんど決まったものしか食べられなかった。したがって、高校生くらいまでほとんど外食をしなかった。

学校給食はどうしても気持ち悪く、一切手を付けられなかった。冷えてますますまずそうになる給食を眺める数十分は居心地悪いことこの上ない苦行だ。

 

いくらかマシにはなったものの、未だにひどい私の偏食を見ると、古い人は「いいものを食べていないからだ」「親の教育が悪い」とかなんとか言うのだが、想像のできないものを食いたくない食わず嫌いなのでどうしようもない。

母親は私に負けず劣らずの偏屈で「食べたくないものは無理して食べなくていい」という思想を持ち、二世帯家族5人の誰かが嫌いな食材は食卓に上がらなかった。

私の食事に関しては、食べられるとわかっているわずかな食材のなかで栄養計算をしていたらしい(母親は管理栄養士ではないが栄養の短大を出ている)。

 

そんな自分でも就職して実家を出て、自炊するなり外食するなりする必要が出てくると、どうしても「食べること」を意識せざるを得ない。

ここで毎日レトルトを食べてるとか、毎日コンビニ飯だとか、食事の”エサ”化*1を甘受できる思考停止した人間だったら苦悩は生じなかっただろう。

 

自分は大学で医療を学び、一通り必要な栄養と食事の関係性を頭に叩き込んできている。そのうえ、外回り・会食の多い都心の社会人生活はすぐに私の舌と目を肥えさせた。 なまじ人間ぽいしぐさを身に着けてしまったばっかりに「なんかいい感じのものが食いたい」というボンヤリした欲求だけが生じるのだ。

 

長い前置きになったが、完全食と話題のCOMPにお試しセットがあることを教えてもらったので購入した。

自分は酒もタバコも昼夜逆転もやるアンチ健康志向(懲罰的な生活習慣管理のある医療はくそくらえと思っている)なので、楽して健康になれるならいい話だと思っている。

きちんと喫食したらレポをします。

*1:ITベンチャーでバイトしていた頃によく聞いた言葉。そこのチームではランチタイムが気分転換として重要視されており、毎日なるべくいろんなランチ弁当をみんなで並んで購入し、食に興味の薄いエンジニアたちの食事時間が作業っぽくなることをお互いに防いでいた。

服のオタクがスキニーを探す

オタクと言ってもいわゆるコスパオタクなので、金はかけていません。

モノ雑誌を愛読して事あるごとに転職を考えるくらいはオタクですけど……

表題の件に入りますと、

自分、パンクのオタクでもあるので黒いパッツンパッツンのスキニーが欠かせません。

概ねはユニクロのスキニーを愛用しています。

でも、ユニクロのスキニーって穿いてると伸びてくる気がしませんか?

洗濯すると伸びるのか、ポリウレタンとかの化繊成分がダメになってくるのか。

 

暖かくなってきたので3年くらい前に購入したユニクロの黒スキニー(アンクルカット)を引っ張り出して来たら、ヒザが出ているような気もするし、ローライズっぽさがちょっと時代遅れになりつつあるし、何よりリュックサックが当たるケツの部分が擦り切れている。

黒いおパンツはあと2本あって、いずれもユニクロなんですけど、

大学入ったときに買ったので10年くらい経っている……

 

スキニー買い替えたい……買い替えたくない?

 

ブロックテックパーカ買うついでにユニクロをはしごしつつ半日使ってスキニーを検討してしまいました。

 

【俺の求める黒スキニーの条件】

・黒い 色落ちは求めてないのでブラックデニムっぽくない方が良い。

・ストレッチ 穿き心地は追求したい。

・ぶ厚すぎない 同上。

・ウエストゴムなし ダサすぎる。

・レギンスはダメだぞ、穿いている感じがしないからな。「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」って主張するような感じがする(?)

 

なんとなくユニクロがいいなあ、と思うのは機能性推しだからです。

バシバシ穿き倒しても快適そうじゃん。

 

ちなみに私の体型はめちゃめちゃ痩せていますが、めちゃめちゃに健脚なので脚の太さは普通だと思います。ふくらはぎの筋肉が最近すごい。

あと成長期に一切運動してないから足首が太い。要するにサリーちゃん足。

 

ユニクロ

店に行ったら、手持ちのスキニーはかなり生地が薄いということに気づいた。

ジーンズよりはカラースキニーだったのかも。

現行品はデニムデニムしたやつが多いです。

 

ユニクロ|ハイライズシガレットジーンズ(丈標準70cm)|WOMEN(レディース)|公式オンラインストア(通販サイト)

いま期間限定価格で安い。

厳密に言うとスキニーではなくスリムパンツに近いシルエットなのだが

めちゃめちゃ穿きやすくて脚がきれいに見える。ふくらはぎのラインを拾わない。

パツパツすぎなくて仕事によさそうだ。

一方、ケツがでかい人たちはケツが小さく見えるらしいが、私のケツは何故かでかく見える。尻ポケットがでかいのかもしれない。

ボタンやリベットはジーンズらしい色と刻印がカッコいい。

 

ユニクロ|ウルトラストレッチジーンズ|WOMEN(レディース)|公式オンラインストア(通販サイト)

これぞザ・スキニーだ。パッツンパッツンだ。

タイト~なジーンズに~ね~じこむ~~っていうボアの歌が昔ありましたけど、

そんな気分でグリグリ穿くスキニーだ。思いっきりふくらはぎのラインも拾う。

ジャストサイズで穿くなら裾上げ必須。

ちなみに最新のものはホコりが付かないらしいぞ。

>・世界一のストレッチデニムと評されるISKO社のデニムを使用。

よくわからんけどすごそうだぞ。

 

あと黒スキニーっぽいものって何かあるのかな。カラースキニーみたいなのがあればベストなんだけど、最近は流行ってないんでしょうね。

 

無印良品

ユニクロの上位互換として最近よくニットやシャツなんかを買っているけども、ジーンズはどうなんだろうな。

 

デニムのスキニーだと「第4のポケット」なるスマホ用ポケットが腰についてくるが、カラースキニーにはついてこない。

カラースキニーはすごく埃がつくとか、デニムはいわゆるブラックデニム感が強いとかの口コミなので、黒スキニーを買うところではなさそうだ……

 

アースミュージックアンドエコロジー

スキスキスキニー!(あした、なに着て生きていく?)

言いたかっただけです。

 

【その他ブランドもの】

・Acne Studios

https://www.acnestudios.com/jp/ja/woman/jeans/

いきなりお値段10倍!

ケツがカッコよく見えそう。

外国人向けシルエットだろうけどチビが穿くとどうかな。

 

・リーバイス

https://www.levi.jp/women/pants/jeans/slimskinny

いま気づいたけど安いんだね。ジーンズはジーンズ屋ってか。

 

ドミンゴ

https://store-domingo.jp/

児島デニムの店……だった気がする。

ポリエステルのサマーチノを買ったら超フィットしたので信頼がおける。

ユニクロと同じISKO社とやらの生地を使っているけど値段が数倍するぞ。

 

もうわからなくなってきたのでやめておこう。

明日は別の意味でパッツンパッツンなモッズスーツを仕立てに行きます。

 

半日使ったのが悔しくて仕事にならない記事を生成してしまった……

ヒマさえあればだいたいこうして片っ端から商品を探してどれが自分にとってベストか考えています。

 

ちなみにこれ、知人の本なので買ってみたらとても面白かった。

私のように片っ端から商品を調べてはモノを買わない客の話です。

営業とかお店屋さんやってる人にはいいかもしれない。読もうぜ。

publications.asahi.com

 

【追記】(19.05.03)

結局この記事を書いた後にユニクロのシガレットジーンズを投げ売り価格で買いました。

膝下に余裕があるのはなんだかかつてない感覚。

ところで穿いてみて気づいたんですが、生地はカイハラ製でした。

下ろして2回目くらいに石畳でハデにすっころび、ヒザはめちゃめちゃに擦りむいたけどジーンズはそれほどダメージありませんでした。つおい。

 

昭和趣味がやめられない

年始に遠征旅行のレポを書きかけて忘れていた。

もったいないので供養しておきます。

 

======================================

年末年始は例年寝正月なので、毎年なにをするのか/したのか訊かれて困る。
ただ今年は柄にもなく、仕事始め明けの3連休で人生初のライブ遠征旅行をしてきた。

 

行ってきたのはこちら「味園EXPO」。

www.facebook.com

ハコが味園ユニバースということもあってマア~濃い、昭和レトロを前面に押し出したイベントだ。

ザ50回転ズもキノコホテルもタブレット純も出てるけど、お目当てはもう全部ですよ全部、そうじゃなきゃ遠征しませんよ。

酒の勢いでチケットをポチったところもあるけど。

 

で、泊まったホテルもこちら「ホテル味園 」。
酔いの回ったクリスマス深夜のテンションでホテルを探していたところ、
同ビル内にホテルがある!!ということで気づいたらじゃらんをポチっていました。
ホテル業態もあるというあたり、中野の九龍城ことワールド会館を思わせる。*1
味園ビルのほうが56年建設ということなのでワールド会館よりも古いですね。

 

トイレが和式の古い連れ込み宿に泊まったこともあるし、そもそも現住居が築50年の木造アパートなので、どんなに古くて汚くても楽しんでやる覚悟で突入。

 

f:id:megane_lab:20180108192226j:plain

立ち並ぶ木製のドア

 

f:id:megane_lab:20180108192134j:plain

快適なベッド

f:id:megane_lab:20180108192424j:plain

謎コントローラー

残念ながら照明以外のツマミは効かないものが多かった。

左からラジオ・有線(何故か綴りがLADIO)、ダウンライト、スポットライト、ウェイトレスの呼び鈴、空調、テレビ・ビデオ。

f:id:megane_lab:20180108192205j:plain

テレビとデスク

これニッポンのジレンマの再放送見てますね。

ミラーの木枠やテレビ台などいちいち装飾が凝っています。

ドライヤーやお茶セットなど一通りのものはあります。

この左側にベニヤ丸出しのクローゼットもあって趣深いです。

 

続いてバスルーム。

f:id:megane_lab:20180108192415j:plain

トイレと一緒です
f:id:megane_lab:20180108192358j:plain
f:id:megane_lab:20180108192349j:plain
シャワー……の上に謎の換気孔が

正直困ったのがこのバスルームだった。トイレと一緒なのは良いのだが、底が真っ黒になった便所サンダルが置いてあったり、天井に謎の換気孔があったり。

おそらく換気孔はダクトか何かで外にそのままつながっていて、通りの音が丸聞こえなうえに冷気が入ってきて寒かった。

マジックミラー号よろしく、外でシャワーを浴びているような倒錯的な気分にすらなってくる。

たしか大浴場の類はないので冬場は注意だ。

 

唯一シャワーだけはいただけなかったが、総評すると悪くはない寝心地だった。
何より安い。シングルで1泊4000円しなかった。

外国人観光客の増加で宿が取りづらくなっている今、ホステルやカプセルホテルの他の選択肢に加えてもいいだろう。

ささやかながら嬉しいモーニングのルームサービスもついている。

f:id:megane_lab:20180108192340j:plain

ルームキーもイカしている

 

さて目的であったイベントの方はというと、ライブはもちろんのことDJタイムが正直に楽しすぎだった。耳慣れた曲がひたすら流れるのがあんなに楽しいなんて。

実は大阪に発つ前日にも渋谷の某老舗クラブで踊っていたのだが、同じDJと言えど楽しさが段違いだ。ぼかあ歌謡曲で育ってるんですヨ、育ちは否定できないね。

www.youtube.com

ゲルピン・ロックが流れたのにはひっくり返った。

そもそも自分がなんでこの曲を知ってるのかすら覚えていない。 

たぶんシャロウズかボヘミアンズあたりのメンバーが勧めていたのだろうと思う。

来年も味園エキスポまた行くぞとこの時点で決意を新たにした。

 

イベント後は、出張で来た際にフラッと入ってよかった店で1杯。

道頓堀ロックカフェバーUSA★GI

外国人観光客が歌って踊っていたりして楽しい店なのでいいぞ。

キノコカットの髪型のせいか、最初に来た時にはビートルズのLPを流してくれた。

 

翌日の午前中は風俗店街やホスト街を見学したり丸福珈琲本店で暇をつぶしつつ、
現地で働く友人とランチ後、日本橋の中古レコード店いくつかを回って帰宅した。
あまり慣れていないのと、ライブでお金を使ったのでレコードの収穫はとくになし……。
何度か行けばアタリを引けるだろう。

 

味園、大阪にお越しの際はいかがでしょうか。

*1:かつてホテルもやっていたというだけで、現在はどうなっているのか不明。留学生の寮にしていたこともあるらしい。

〇〇に王道なし

ご無沙汰してます。

 

過去に書いた、勉強場所の一覧とかが割と検索に引っかかりやすいらしく、未だにかなりのPVがあるのが不思議なブログです。

もう数年経ってるから状況も変わってると思うんだけどナー。

たまに通知が来て存在を思い出すので書いておきます。

 

学生の頃はそれなりにモノを書く方だったと思う。

もしかして、これを仕事にしたら表現欲が治まるのだろうか、とも思っていた。

あんまりそのつもりも無いまま書くことが仕事になったら、なんとなく治まってきてしまった。いいような悪いような。

仕事ではもっと書けもっと書け、技術が全然足らん、と発破をかけられているので

ここで治まってきてちゃダメなんだろうね。

たくさん書きます。

 

手始めに短歌でもやりたい(といいながらどれだけ経った?)

物書きの後輩と飲んで酔った頭で書き留めておく。

文章を読むのはむずかC

雑誌が好きだ。

 

ここのところ東大病院に通っているのだが、待ち時間につい雑誌を買ってしまう。

最近買うのはAERAとか、東洋経済とか、どうしても仕事に関係するものが多いが、

子供のころ病院に行くたびに、売店で小学館学年誌を買ってもらっていた刷り込みもある気がする。

(やはり通っていたのは大学病院で、当時は2時間も3時間も待たされたものだった)

今週のAERA栗原類インタビューは大変によかった。

 

病院の帰りに、生協の書籍部のほうへも数年ぶりに行ってみた。

通常の書店より色彩が強い気がして軽く目眩を覚えつつ、

アーおもしろそうだなーなんて、生命倫理の本を手にとってはそっと棚に戻すことを繰り返す。

最近出生前診断がまたホットですね、なんて。

 

ここでよーし一冊買うぞ、とならないあたりでテキストを読みこなす元気がだいぶ落ちている、と感じる。

ウーンこれは毎日毎日パワポ資料を読まされていることによる弊害か。

おかげでパワポのお作法はだいぶ分かってきたような気もするが。

もともとそんな難しい文章が読める人間ではないが、開いて読んでみようという気が起きないあたりダメだ。

一方で雑誌は、特に週刊誌を読むようになってから各段に読むジャンルと量が広がっているが(たぶん文春と新潮は毎号端から端まで読んでいる)、

いわゆる教科書的な文章も読めるようになりたい、とおもう。

とりあえず読んでみないと慣れない?

 

あとこれは個人的にこだわりが強いのだけど、偏ったものだけ読みたくない。

こればっかりは量を読まないと仕方ないのかね。

 

むずかC

家で勉強できない人の為のゆっくりできる場所一覧 ~図書館編~

前回からだいぶ時間が経ってしまいましたが続きを。
今回は図書館編。前回同様、()内は駅名を示す。
 
医療系の国試勉強をしていたので、医学図書館についても掲載した。
同業者の方の参考になれば幸いです。
こちらは一般の図書館よりも利用条件が厳しいと思うので、確認は必須です。
 
なお、図書館であっても持ち込みの自習が歓迎されないところがあるのも事実だ。
というか、図書館協会としては公式には持ち込み学習は不可という立場なようだ。*1
お近くの図書館で勉強する際には、一度確認してから行ってみよう。
 
※蔵書数や席数はきちんと比較しているわけではなく、主観です。
 

*1:

  1. 図書館は,資料提供の機能の展開として,集会・行事を行うとともに,図書館機能の宣伝,普及をはかるための活動や,利用案内を行う。
    席借りのみの自習は図書館の本質的機能ではない。自習席の設置は,むしろ図書館サービスの遂行を妨げることになる。 

    公立図書館の任務と目標

続きを読む

家で勉強できない人の為のゆっくりできる場所一覧 ~カフェ編~

実家暮らしながら自宅に勉強できるスペースが無いので、勉強は基本的にカフェや図書館で行っていた。
3ヶ月ほど、大学に通わず埼玉の自宅と都心部のバイト先の往復をしながら勉強する生活を送ったことによって様々な勉強場所の知見が溜まってきたので、ここらでまとめておく。
 
私のように家に勉強場所が無い、家だと集中できない人はもちろん、仕事帰りなどにサクッと勉強したい社会人、いつもは学校や家で勉強しているけれどたまには気分転換したい受験生なども参考にしてみては如何だろうか。
 
※生活エリア的に、東武スカイツリーライン・日比谷線沿線が多め。()内は駅名。
※チェーン系のカフェについては、店舗問わず似たような雰囲気だと思うのでまとめて書いた。
※電源情報も自然と目についたので、ついでに記載しておく。