眼鏡の研究所

サブカルの肥えだめ……近頃は文具ブログの様相を呈してきた

さよならコレト――レフィル交換式多色ペンレビュー

 気に入ったものはしつこく使い続ける性格だ。文房具はその最たるもので、かれこれ5年近くレフィルが選べる多色ペン・ハイテックCコレトを改造して持ち歩いていた。受験生時代はジャラジャラと持ち歩いていたペン類(無印良品の選べるリフィルペンシリーズ)を、大学生らしくひとまとめの5色ペンにしたのである。

f:id:megane_lab:20151118025951j:plain

 特許も取得しているだけあって、ノック部分に色が付いていて分かりやすいのがコレトの特徴。他の選べる系多色ペンには無い唯一無二の強みだ。私が今までコレトに固執してきたのも、この為である。
 
 もちろん欠点もあって、一つはインクの減りがすさまじいことだ。これは本来スタイルフィットのレフィルであるジェットストリーム芯をコレトボディに無理矢理装備することで解決した。水性インクのコレト芯よりも、ハイブリッドぬるぬる系インクのジェットストリームの方が断然もつ。
 
 もう一つの欠点が、ボディの耐久性。私は尋常じゃなく筆圧が強い。と言うか、ペンを握る力が強い。残念ながらコレトボディは私の握力に耐えきれず、数か月も使用すれば中央の接合部分から亀裂が入っていく。この5年間で何度コレトボディを買い替えたか分からない。ボディもレフィルと同様に消耗品だったのだ。
 
 そして先日、数度目かのコレトボディご臨終を迎えた。これを期に、思いきって最近気になっていた新たな多色ペンを購入したので比較してみる。
 

f:id:megane_lab:20151118025516j:plain

 選べる系の中でもマイナー筋と言える、ぺんてるの「アイプラス」5色ボディ。
 何故これにしたかってそりゃもうハリボーグマですよ。とりわけハリボーグミが好きってわけじゃないが何となくデザインがいいじゃん。つい買ってしまうのがハリボーグッズってもんよ。

f:id:megane_lab:20151118025817p:plain

 みんな大好きタイヤグミもハリボーシリーズ。オエーーッ!!
 
f:id:megane_lab:20151118030002j:plain
 肝心の使用感だが、握った感じはコレトボディ5色用よりも若干太めで頑丈そう。握り部分に滑り止めなど付いていないので、疲れやすいかもしれない。
 

f:id:megane_lab:20151118025856j:plain

 書いてみた。ノートはLIFEのバーミリオン。
なんと色がほぼ同じ!グリーンの発色はアイプラスの方が鮮やかなくらい。これは良い選択をしたぞ。
 あとはコレトと比べてペン先が強そうなこともプラスポイント。昔のハイテックCからそうだけど、すぐペン先が潰れたり、ボールが動かなくなったりするのよね。
 

f:id:megane_lab:20151118025953j:plain

 3色ボディも買ってみました。レフィルはシャーペン軸ビクーニャ芯の黒・赤。
こちらは既に1週間ほど使用しているが、軸も太くなく快適な使い心地。意外とノック部分で色が分からないというのは、慣れで何とかなるのかも。あれば便利っちゃ便利なんだけど。
 
f:id:megane_lab:20151118030015j:plain
 文房具入れにまとめてブチ込んでみる。イイ感じ。
 
 ちなみにアイプラスはお尻部分にイヤホンジャックを装着することもできる。ハリボーのイヤホンジャックなんて付けたら素敵じゃないですか(プレスリリースを見る限り、公式も意図している模様)。ハリボーグッズをやたらと置いているサンキューマートで探してみようかなと夢も広がりんぐ……。